ベルタマザークリームの効果は?他のクリームと比較するとどう?

ベルタマザークリームの効果

P

ベルタマザークリームは

 

妊娠線を絶対に作りたくない

母体にいいものを使いたい

使い心地がいいものがいい

敏感肌でも使える

伸びがよく一日中潤いがある

つわり中でも使えるものがいい

 

といった悩みやクリームを探している妊婦さんに選ばれています。

 

気になる効果は?

P

ベルタマザークリームは気になるけど、購入しようか検討している時に気になるのが効果です。

 

初回500円といっても定期コースとなるので、やはりしっかりとした効果がなければ購入したくありません。

 

ということで、実際にベルタマザークリームを妊娠線予防として使用したことがある方の口コミや効果を調べてみました。

 

ベルタマザークリームを使用した方の口コミ

妻のために購入しました

妊娠中の妻のために購入しまだ使い始めたばかりですが、塗り心地がよく香りがいいので、つわりの気持ちの悪い中でも気にならず気に入ってくれています。

つけ心地がよく匂いも気になりません

まだ数回した使っていないので効果はわかりませんが、付け心地はすぐサラッとしてにおいもきつくありません。

さらっとしていて保湿もよい

以前使っていたクリームは、塗ったあと、ずっとベタベタしていましたが、これは、塗って暫くすると、さらっとしました。だからといって保湿力ないわけではなく、しっとりしています。においもきつくなく、気になりませんでした。

伸びよいがよい

伸びがよくとても塗りやすかったです。香りもきつくなくつわり中も安心して使えそうです。

 

P

ベルタマザークリームを実際に使用した方の口コミをみると、伸びがよくさらっとしている。そして保湿力がよいといった口コミが多いです。

 

直接お腹に塗るものなので、塗り心地が悪いものは論外ですよね。ベルタマザークリームはローションとオイルのいいとこどりをした中間地点の「クリーム」タイプで、実際にお腹に塗って不快感を感じた方はいないようです。

 

また肝心の保湿ですが、「つけ心地はサラッとしているのに肌がしっとりする」と乾燥を感じたといった口コミは見かけませんでした。

 

ベルタマザークリームは妊娠線が出来てしまうメカニズムを把握した上で「肌内部まで浸透する保湿クリーム」を開発したので、保湿力がないわけがないんですよね。

 

そもそもあのベルタブランドがブランドの価値が下がるような中途半端な商品を売るとは思えません…。

 

ベルタブランドといえばお高いブランドというイメージがありますが、そのベルタブランドの妊娠線予防クリームが初回ワンコインで購入できるのもあり、今様々な雑誌にも取り上げられています。

 

P

 

以前のクリームよりも配合成分がプラスされ、さらに初回が500円とお得になったのもあり今までのベルタ妊娠線クリームの3倍近く売れているようです。

 

 

P

妊娠線を予防するなら「保湿」があることは当然で、「毎日塗ることが負担にならない」ことも重要です。

 

ベルタマザークリームはサラッとしていて匂いも気にならず、かつ肌の保湿をしっかりとケアしてくれるので毎日使うものとしては問題がないようです。

 

なぜ、ベルタマザークリームが選ばれるのか?

P

たくさんの妊娠線予防クリームが発売されている中でベルタマザークリームが選ばれている理由は、シラノール誘導体が入っている妊娠線予防クリームであること。

 

そして安心、安全、高品質にこだわってつくられた無添加オーガニック製品だからです。

 

 

シラノールとはケイ素で構成されている成分のことでコラーゲンの合成促進作用がありハリや弾力のある肌に導く効果があると言われています。

 

また赤ちゃんがいるお腹に塗るものだから、安全性を重視して作られているもを使いたいという妊婦さんにも人気があります。

 

※実際に妊婦さんが使ったベルタマザークリームの効果はベルタマザークリームの効果【妊婦が使った妊娠線予防評価は?】が参考になります。

 

妊娠線を予防するためにはどうすればいいの?

妊娠線は急激に成長するお腹に皮膚の成長が追いつかず、コラーゲンや繊維芽細胞が切れることでできてしまいます。

 

P

 

つまり、『皮膚表面ではなく、その下の真皮層が断裂』することで生じてしまいます。

 

 

P

よく、「妊娠線はクリームを塗ってもできる人はできるし、塗らなくてもできない人はできない。体質だから保湿さえすればいい」といった回答も見かけますが、クリームを塗っても妊娠線ができてしまった方の中には肌の表面しか保湿ができておらず、深層部までケアしきれていないものを使っていたためできてしまった可能性も高いです。

 

 

 

つまり、妊娠線を絶対に作りたくない!という場合は肌の表面のみを保湿するクリームではなく、肌の深層部にまで保湿成分が浸透し、さらに肌表面を柔らかく保つクリームを使うことが理想です。

 

 

P

この内側と外側のどちらもケアでき、母体と赤ちゃんのことを考えられて作られたクリームがベルタマザークリームです。

 

 

絶対に妊娠線を作りたくない!という方に選ばれている代表的な妊娠線予防クリームですが、仮にこれで出来てしまった場合は、逆に諦めがつくとも言えるかもしれません。

 

また、意外にも妊婦さん以外に旦那さんが奥様のために購入されている方も多く、いつまでもキレイでいてほいと思っている旦那さんも多いようです。

 

P

自分の奥さんが妊娠して予防線クリーム選びに悩んでいたら、ベルタマザークリームをプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

 

また妊娠をした友人にお祝いプレゼントとして購入されている方も多く、妊婦さん以外の方にも購入されていることが多いことが口コミからわかりました。

 

ベルタマザークリームの成分は?

ベルタマザークリームには肌に届ける成分と整える成分がたっぷりと配合されています。

 

届ける

整える

シラノール誘導体

真皮にまで届く成分なので真皮の断裂によって生じる妊娠線にも高い効果が期待できます。

葉酸

細胞の再生や修復を行う酵素をサポートし、できてしまった妊娠線もケア

コエンザイムQ10

肌のリズムを整える

アミノ酸・ビタミン5種

栄養を与えて妊娠した肌を明るく保つ

ヘスペリジン

高い還元力で肌の老化を予防

美容成分

マリンコラーゲン、プラセンタ、スーパーヒアルロン酸配合

オーガニンク原料

無添加

 

P

マリンコラーゲン

マリンコラーゲンは動物性のようか感染症の心配がなく、安全性が認められています。牛や豚由来のコラーゲンに比べてタンパク質が分解されやすく、消化、吸収性に優れています。

 

スーパーヒアルロン酸

普通のヒアルロン酸よりも分子が低く、より肌浸透しやすい特徴をもっています。ヒアルロン酸の2倍の保湿力があります。

 

プラセンタ

一般のプラセンタで使われる豚由来のものではなく馬の最高品質のプラセンタを使用しています。馬プラセンタは豚の250倍のアミノ酸が含まれています。

 

無添加

P

ベルタマザークリームは妊娠中のデリケートなお肌、お腹への赤ちゃんを配慮し無添加となっています。

 

P

 

その他、オーガニックにこだわり、さらにリラックスできる香りが配合されているのも女性のために作られたベルタマザークリームならではです。

 

匂いに敏感な時期から使い始めたとしても、ベルタマザークリームは匂いが気にならないといった口コミが多数なので、ほとんどの方が特別気になることなく肌に塗ることができると思います。

 

他の妊娠線予防クリームとの違いは?

クリーム

妊娠時のスキンケアにはオイル、クリーム、ローションタイプがありますがベルタマザークリームはオイルとローションのデメリットをカバーしたクリームタイプをとなっています。

 

P

 

ローションの場合、大部分が水なので蒸発してしまい保湿力に欠けるデメリットがあります。しかしオイルでは保湿力はあるものの、どうしてもベタついてしまうといったデメリットがあります。

 

この中間地点で使い心地、保湿力ともに優れているのがクリームタイプです。

 

P

どんなに優れたクリームでも塗ったあとに洋服にベタつくのは嫌ですよね。

 

ベルタマザークリームはサラッとしたつけ心地で洋服にもベタつかないので使用時の不快感はなさそうです。

 

また香りも気にならない程度でつわり中の妊婦さんでも使うことができそうです。

 

妊娠線予防クリームはいつから塗ればいい?

P

妊娠時のお腹のスキンケアは妊娠初期からはじめることが理想です。

 

しかし、ほとんどの先輩ママはお腹が出てきた頃から使用された方も多いようです。

 

実際に使用する時期は本人次第になりますが、キレイでありたい!という気持ちが強い方ほど初期からケアをはじめる方が多いようです。

 

確かに、妊娠線ができてからケアをするのと、お腹が大きくなる前にできにくい状態に肌を整えているのでは妊娠線のできにくさが違うことは一目瞭然です。

 

ケアをしていないと、中には乾燥などによってお腹が痒くなってくるといった症状に悩まされる妊婦さんも少なくないようです。

 

お腹が大きくなり妊娠線に気づいてから慌ててクリームを塗って手遅れになってしまう可能性もあります。

 

P

 

こうならないようにするためにも、後悔しないために妊娠がわかった時点で妊娠線予防クリームを検討してくださいね。

 

市販のクリームじゃダメなの?

ベルタマザークリームは市販の保湿クリームに比べるとそれなりのお値段がします。

 

正直、どっちも妊娠線を予防してくれるなら市販でよくない?と思いますよね。

 

そこでベルタショップに問い合わせをすると「妊娠線を予防するには肌の弾力を回復させ、美白効果と引き締め効果の3つが大切なんですが、市販の保湿クリームには保湿成分が入っていないので予防効果が著しく劣ってしまう」とのことでした。

 

ただの肌の乾燥対策なら保湿クリームでもいいが、妊娠線予防となるとただの乾燥対策では足りない可能性が高いとということなんですね。

皮脂が付いている部分に、必要以上にオイルクレンジングの油を塗る形になると、ニキビが誕生しやすくなりますし、昔からできていたニキビの状態も重症化するかもしれません。近年では敏感肌の人のための基礎化粧品も増えてきており、敏感肌だからと言って化粧を敬遠する必要はありません。化粧をしないと、状況次第で肌に悪い作用が及ぶこともあると言われます。シミを目立たなくしようとメイクが厚くなって、考えとは裏腹に年取って見えるといった感じになる場合がほとんどです。然るべき手入れを行なってシミを解消していくと、数カ月以内に素敵な美肌になることができます。睡眠時間をしっかりととると、成長ホルモンと言われるホルモンが正常に分泌されます。成長ホルモンは、細胞のターンオーバーを促す役割を担っており、美肌にする効果があるのです。ベルタマザークリームを使って細胞のケアをすることも重要です。ストレスで、交感神経と副交感神経の働きが異常になり、男性ホルモンに悪影響をもたらすことで皮脂も多量に生じるようになり、ニキビが生じやすい体質になる方もいます。自身の肌荒れを対処できているのでしょうか?肌荒れの種類毎の効果があるお手入れをするようにしましょう。乾燥肌については、角質内に存在する水分がほとんどなく、皮脂の量自体もカラカラな状態です。カサカサ状態でひきつる感じで、刺激にも弱い状態だと聞きます。このままでは妊娠線を予防することはできません。しっかりとベルタマザークリームのような保湿成分が豊富に配合されているもので保湿をすることが大切です。怖いことですが、知らないで乾燥を誘引するスキンケアに励んでいる方がいるようです。理に適ったスキンケアを採用すれば、乾燥肌の原因も除去できるでしょうし、つやつや感のある肌をキープできます。お肌になくてはならない皮脂、ないしはお肌の水分を保つ働きをする角質層に存在する天然保湿成分や細胞間脂質までも、とってしまうふうな無茶苦茶な洗顔をしている方が想像以上に多いです。夜間に、明日の肌のためにスキンケアを行うようにします。メイクを落としてしまう前に、皮脂の多い部位と皮脂が少ない部位を把握し、あなたにピッタリのケアをするようにしましょう。アトピーに罹っている人は、肌を刺激することになることのある内容物が取り入れられていない無添加・無着色、その上香料が含まれていないボディソープを購入することが一番です。洗顔した後の皮膚から水分が無くなるタイミングで、角質層に含有されている水分が取られる過乾燥になることが多いです。できるだけ早急に、手を抜くことなく保湿に取り組むようにしてください。お湯を活用して洗顔をしちゃうと、重要な皮脂が落ちてしまって、水気が欠如してしまいます。このようにして肌の乾燥進行してしまうと、お肌の具合は悪化してしまいます。お腹も同様で水分量が減るとかゆみを引き起こし、ますます肌荒れを誘発してしまうのでしっかりと保湿をおこないましょう。ホルモンのバランスが崩れたり肌がたるんだことによる毛穴のボツボツを治したいと願っているなら、日常生活を見直すべきです。そうしなければ、高価な化粧品を使用してもよい結果には繋がりません。美肌を維持したければ、皮膚の下層より不要物質を除去することが大切です。特に腸の老廃物をなくすと、肌荒れが治るので、美肌に繋がります。顔を洗って汚れの浮き上がった状態でも、すすぎ残しがあったら汚れは残りますし、かつ落とし切れなかった洗顔石鹸などは、ニキビなどの要因になる可能性があります。顔の毛穴は20万個くらいです。毛穴に不要物が埋まっていないと、肌もきめ細やかに見えると言えます。美肌を保ちらいのであれば黒ずみのケアをして、衛生的な肌を維持し続けることが必要不可欠です。最近出てきたちょっとした黒いシミには、美白成分が役目を果たすと言えますが、だいぶ時間も経過しており真皮に到達してしまっている人は、美白成分は効き目が遅くなる傾向もあります。前日は、翌日のスキンケアを行なわないといけません。メイクを綺麗に落とす前に、皮脂が潤沢にある部位と皮脂がほとんどない部位を確かめ、適切なケアをするようにしましょう。洗顔した後、皮膚から水分が蒸発するタイミングで、角質層に含まれる水分までなくなると過乾燥になることが多いです。そうなってしまうと防げる妊娠線も防げなくなるのでベルタマザークリームでしっかりと保湿をしましょう。できるだけ早急に、きちんと保湿を実行するように留意が必要です。乾燥肌が原因で心配している方が、最近になって想像以上に増加しています。色々な乾燥肌対策にトライしても、現実的には成果は得られませんし、スキンケアでお肌にタッチすることが怖いという感じの方も少なくありません。スキンケアが上辺だけの手作業になっている人が多くいます。いつもの日課として、何となくスキンケアをしていては、それを超える結果を手にできません。クレンジングのみならず洗顔の時には、なるべく肌を摩擦したりしないように心掛けてください。メラニン色素がへばりつきやすい健康でない肌環境であったら、シミが発生すると考えられています。肌の新陳代謝を進展させたいなら、ビタミンとミネラルが重要になります。効き目のないスキンケアで、お肌の悩みがもっと悪化することがないように、的を射たケアの仕方をものにしておくことが必須でしょう。毛穴が塞がっている際に、どんなことより効果的なのがオイルマッサージだと断言します。しかし高い金額のオイルを要するわけではありません。椿油でもいいしあるいはオリーブオイルで良いのです。もし自分が敏感肌であるという方は、防御機能が本来の働きをしていないことになるので、その役割を果たすアイテムとしてクリームがよいでしょう。ベルタマザークリームは敏感肌の方でも問題なく使用することができます。もちろん、他のクリームを使用するにしても、敏感肌の人向けのクリームを入手することが必要でしょう。