ベルタマザークリーム ストレッチマーククリーム

この二つ、どう違うの?

P

同じ妊娠線予防クリームとして人気が高いAFCのストレッチマーククリーム。

 

ベルタマザークリームとはどう違うのでしょうか?この二つを比較してみました!

 

P

 

二つを比較したときに異なるのが価格配合成分無添加の数となりそうです。

 

ベルタマザークリームは初回が500円ととっても安く購入でき、2回目からは4,980円となります。また単品購入の場合は6,980円です。

 

対しストレッチマーククリームは初回から3,024円と変動はなく、1回きりの購入でも継続して購入してもこちらの価格になります。

 

継続して購入するのが嫌だし、費用をできるだけ抑えたい!という方はストレッチマーククリームのほうが向いていると言えそうです。

 

成分に関してはベルタマザークリームのほうが値段が高いだけあり、配合量は多いようです。肌内部まで浸透するシラノール誘導体がしっかりと配合され、肌内部と肌表面の保湿をしっかりと補います。

 

また美容成分も含まれているのがベルタブランドならでわと言えそうです。

 

 

添加物に関してはベルタマザークリームは8つ。ストレッチマーククリームは3つのフリーとなっています。無添加にこだわる方はベルタマザークリームのほうが向いているでしょう。

 

P

ですがストレッチマーククリームでも十分な保湿が得られるといった口コミ評価も高いです。

 

ただ、浸透が遅く普段乾燥肌の方は保湿が足りなく感じる可能性もあるようです。普段から乾燥肌で困っている、冬にお腹が大きくなってくるという方は要注意です。

 

なるべく安い値段で妊娠線予防をおこないたいという方はストレッチマーククリーム。

 

無添加にこだわりたい、しっかりと保湿ケアをしたい、自分へのご褒美、友人や奥さんへのプレゼントとして少し贅沢な妊娠線予防クリームが欲しい!という方はベルタマザークリームが向いていると言えるのではないでしょうか。

 

 

↓コスパ重視なら↓

女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

 

 

↓贅沢な予防クリームなら↓

ベルタ妊娠線クリーム